1999
▽論文誌
リリース・コンシステンシ・モデルとその現実の形式的仕様記述について
 高田 司郎 , 田口 研治 , 城和貴 , 福田 晃
  情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM),40(SIG09(TOM2)),1-17 (1999-12-15) , 1882-7780
A Combined Data and Program Partitioning Algorithm for Distributed Memory Parallel Computers
 狼SUNEO NAKANISHI , KAZUKI JOE , CONSTANTINED.POLYCHRONOPOULOS , AKIRA FUKUDA
  情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM),40(SIG09(TOM2)),30-41 (1999-12-15) , 1882-7780
NaraView: An Interactive 3D Visualization System for Parallelization of Programs
 弄ariko Sasakura, Kazuki Joe, Yoshitoshi Kunieda, Keijiro Araki
  露nternational Journal of Parallel Programming ,27(2), 111-129 (1999)
Specification and Verification of Memory Consistency Models for Shared-Memory Multiprocessor Systems
 牢hiro Tanaka , Kenji Taguchi , Kazuki Joe , Akira Fukuda
  情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM),40(SIG02(TOM1)),33-44 (1999-02-15) , 1882-7780
変数オリエンティッドなデータ依存関係モデルの提案
 笹倉 万里子 , 城和貴 , 國枝 義敏 , 荒木 啓二郎
  情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM),40(SIG02(TOM1)),45-54 (1999-02-15) , 1882-7780


▽国際会議
A Visualization Method for a Universal Intermediate Representation of Parallelizing Compilers
 牢asakura, M., Joe, K., Kunieda, Y., Araki, K.
  連CM ICS Workshop on Scheduling Algorithms for Parallel / Distributed Computing -- From Theory to Practice--, 55-62 (1999)
Introducing Artificial Neural Networks to estimate lower bounds for a Branch and Bound Based Program Partitioning Algorithm
 牢aito, T., Nakanishi, T., Sasakura, M., Joe, K., Kunieda, Y., Fukuda, A.
  連CM ICS Workshop on Scheduling Algorithms for Parallel / Distributed Computing -- From Theory to Practice--, 13-20 (1999)
The Modulo Interval: A Simple and Practical Representation for Program Analysis
 朗akanishi, T., Joe, K., Polychronopoulos, C. D., Fukuda, A.
  露nternational Conference on Parallel Architectures and Compilation Techniques, 91-96 (1999)
Implementation of Loop Transformations with a Universal Intermediate Representation Interface Library
 婁ambe, K., Nakanishi, T., Joe, K., Kunieda, Y., Kako, F.
  露n Proceedings of 1999 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications(PDPTA 1999), IV, 1905-1911 (1999)
Converting Different Intermediate Representations of Parallelizing Compilers: A Case Study
 牢oyama, N., Nakanishi, T., Joe, K., Kunieda, Y., Kako,F.
  露n Proceedings of 1999 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications(PDPTA 1999), IV, 1874-1880 (1999)
The Design and Implementation of cc-COMA as a Platform for Distributed-Memory Machines
 篭ehara, T., Saito, S., Joe, K., Kunieda, Y.
  露n Proceedings of 1999 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications(PDPTA 1999), V, 1946-1952 (1999)
cc-COMA: the compiler-controled COMA as a framework for parallel computing
 牢aito, S., Uehara, T., Joe, K., Kunieda, Y.
  露nnovative Architecture for Future Generation High-Performance Processors and Systems '98, 114-119 (1999)


▽著書
Lecture Notes in Computer Science 1615
 榔olychronopoulos, C., Joe, K., Fukuda, A., Tomita, S. (編)
  牢pringer (1999)
Innovative Architecture for Future Generation High-Performance Processors and Systems '98
 老eidenbaum, A., Joe, K. (編)
  露EEE CS press (1999)
Proceedings of the International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications
 連rabnia, H., Joe, K., et al. (編)
  呂SREA, Vol.IV (1999)


▽シンポジウム
地電流データから電車ノイズ波を除去するニューラルネットの構築
 小金山美賀,長尾年恭,城和貴
  情報処理学会 第6回MPSシンポジウム, 193-200 (2000.3)


▽研究会
ニューラルネットワークによるプログラム分割アルゴリズムの改善
 俾雌。 哲哉 , 高田 雅美 , 城和貴 , 國枝 義敏 , 福田 晃
  情報処理学会研究報告数理モデル化と問題解決(MPS),2000(16(1999-MPS-028)),21-24 (2000-02-07)
変数アクセスコストを引力としてとらえたデータ分割手法とその視覚化
 杉田 望代 , 大音 真由美 , 笹倉 万里子 , 城和貴
  情報処理学会研究報告数理モデル化と問題解決(MPS),2000(16(1999-MPS-028)),33-36 (2000-02-07)
コンパイラ制御可能な COMA 環境下におけるコンパイル技法
 上原哲太郎,齋藤彰一,城和貴,國枝義敏
  日本ソフトウェア科学会第16回大会論文集, 325-328 (1999)
WindowsNT上での並列化支援システム NaraView の開発について
 水原隆道,平尾智也,斎藤哲哉,笹倉万里子,城和貴,國枝義敏
  日本ソフトウェア科学会第16回大会論文集, 329-332 (1999)
近似解を与えるプログラム分割アルゴリズム
 倪V藤 哲哉 , 高田 雅美 , 城和貴 , 國枝 義敏 , 福田 晃
  情報処理学会研究報告数理モデル化と問題解決(MPS),1999(96(1999-MPS-027)),29-32 (1999-11-25)
地電流観測データのニューラルネットワークによる解析
 小金山 美賀 , 長尾 年恭 , 城和貴
  情報処理学会研究報告数理モデル化と問題解決(MPS),1999(96(1999-MPS-027)),1-4 (1999-11-25)
データ分割グラフの3次元視覚化
 杉田 望代 , 笹倉 万里子 , 城和貴
  情報処理学会研究報告数理モデル化と問題解決(MPS),1999(76(1999-MPS-026)),21-24 (1999-09-21)
WindowsNT上でのクロス開発環境を目指す並列化支援ツールの開発
 水原 隆道 , 平尾 智也 , 齊藤 哲哉 , 笹倉 万里子 , 城和貴 , 國枝 義敏
  情報処理学会研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC),1999(66(1999-HPC-077)),35-40 (1999-08-02)
タンパク質分子構造を例とする高性能計算結果の可視化システムの試作
 平尾 智也 , 水原 隆道 , 齊藤哲哉 , 安藤 誠 , 秋山 泰 , 城和貴 , 國枝 義敏
  情報処理学会研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC),1999(66(1999-HPC-077)),125-130 (1999-08-02)
分枝限定法を用いたプログラム分割の下界に対する考察
 高田 雅美 , 齊藤 哲哉 , 中西 恒夫 , 城和貴
  情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),1999(67(1999-ARC-134)),79-84 (1999-08-02)
異なるコンパイラ中間表現の相互変換に関する考察
 曽山 典子 , 神戸 和子 , 城和貴 , 加古 富志雄
  情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),1999(67(1999-ARC-134)),85-90 (1999-08-02)
自動並列化コンパイラの統一的中間表現とインターフェースを用いたコード変換の実装
 羽田 昌代 , 神戸 和子 , 中西 恒夫 , 城和貴
  情報処理学会研究報告計算機アーキテクチャ(ARC),1999(67(1999-ARC-134)),151-156 (1999-08-02)
剰余区間演算: データフロー解析のための数学的ツール
 中西 恒夫 , 城和貴 , ConstantineD.Polychronopoulos , 福田 晃
  情報処理学会研究報告数理モデル化と問題解決(MPS),1999(15(1998-MPS-023)),37-42 (1999-02-18)